本文へ移動
学校法人いわき幼稚園
〒970-8032
福島県いわき市平中山字矢ノ倉131-4

TEL.0246-25-1220
FAX.0246-28-8002
 
いわき幼稚園
白ばら幼稚園
ありす幼稚園
絵本美術館
≪いわき幼稚園≫
≪白ばら幼稚園≫
≪ありす幼稚園≫

いわき幼稚園ブログ

プール⇨サッカー

2019-07-03
梅雨の晴れ間に、ようやく “プール日和” がやってきました。
久しぶりの青空です。
朝からプールに水をはって温めておきましたが、一番乗りの年長さんからは「ひゃあー、つめたッ」と、しきりに嬌声があがっていました。
そのあとサッカー教室で園庭じゅうを走り回った子どもたち。
「またプールはいりた〜い!」
汗を拭きながら、そんなことをつぶやく子どもたちでした。

プールびらき

2019-07-01
今日は “プールびらき” でしたが、あいにくのお天気で泣く泣く明日に持ち越すことに。
年少さんは絵本の部屋で好きな絵本を二冊借り、お部屋では歌あそびやリズムあそびをして体をたくさん動かしました。梅雨寒もなんのそのです。
そうそう、年中・年長さんは今日は大好きな体育教室もありましたね。
「跳び箱」の練習に入った年中さんは、運動会などで年長さんのかっこいい跳び箱を見ていましたから、どの子もすごくはりきって取り組んでいました。
明日は晴れるといいなあ…

「絵本の読み聞かせ会」

2019-06-14
絵本美術館で今年も「絵本の読み聞かせ会」が始まりました。
第1回目の絵本は、長新太さんの『ぼくのくれよん』。
まだ絵本の読み聞かせに慣れていない小さな子どもたちにも “いろ”というテーマで楽しんでもらえる絵本です。
「なんのいろがすき?」などのうたあそびを楽しんだ後、一気に読み進みました。
はじめて読み聞かせという場に出くわした子どもたちも今回はそわそわしていましたが回をかさねるうち絵本の魅力にふれることができるにちがいありません。
幼稚園に入園すると、一人ひとりに読んだ絵本、借りた絵本の「えほんのかるて」をつけますが、ちっちゃな子どもたちはまだカルテがありませんので、一回ごとに手作りのカードをお渡しすることにしました。
今回のキャラクターは、“はらぺこあおむし”。
子どもの目のつくところ…たとえば、車の中などに吊るしてあげると、子どもたちが絵本に親しむよい機会になりますよ。
たくさん集めて、みんな絵本が大好きになるといいですね。

絵本美術館へ

2019-06-12
今月の小遠足は、絵本美術館へ。
新しく入った子どもたちにとっては、まさに“はじめての絵本美術館”です。
お天気がよく、窓の外には、青い空と、春の美しく清々しい海が広がっていました。
最高の絵本美術館びよりです。
父の日にちなんで、みやにし たつやさんの絵本
『おとうさん、パパ、おとうちゃん』を読んでもらいました。
パパ、おとうさん、父ちゃん…パパの呼び名はたくさんありますが、お仕事をしているときのパパは何て呼ばれているのかな?
こっそり聞いてみるとおもしろいですね。
ありす幼稚園の子どもたちがロフトから降りてきましたよ。

夏期プレスクールがはじまりました!

2019-06-01
いよいよ、今年も夏期プレスクールがはじまりました。
今日は初回にもかかわらず、200名近い親子が園に遊びに来てくれました。
これから夏の間、(絵本美術館での『絵本の読み聞かせ会』といっしょに)、来年から新たに園児として迎え入れるかも知れない可愛い子どもたちと一緒に楽しくすごすことができるのは本当に嬉しいことです。
なにより、子どもたちが早く園に慣れ、また幼稚園を楽しい場所として認識してくれることは先生たちにとってもありがたいことなのです。
プレスクールでは、親子でいっしょにあそんだり、おいしいおやつをいただいたり、先生たちと一緒に手遊びをしたり、お歌をうたったりして楽しくすごします。
暑くなれば、プールあそびがはじまります。
小さな子はなかなかプールあそびをする機会がありませんから、この季節はとても喜ばれています。
秋には絵本美術館でのハロウィンパーティや、クリスマス招待などもありますので、今から楽しみにしていてくださいね!
陽の光が降り注ぐ広場は親子憩いの場に。
楽しい手遊びにお母さんもお父さんも笑顔いっぱいでした。
先生たちと「あくしゅでこんにちは」。
お外の安全な砂場は子どもたちに大人気でした。
TOPへ戻る