学校法人いわき幼稚園
〒970-8032
福島県いわき市平中山字矢ノ倉131-4

TEL.0246-25-1220
FAX.0246-28-8002
 
いわき幼稚園
白ばら幼稚園
ありす幼稚園
絵本美術館
≪いわき幼稚園≫
≪白ばら幼稚園≫
≪ありす幼稚園≫

いわき幼稚園ブログ

はじめての「おゆうぎ会」・年少組

2018-01-27
「がんばれ ! ルルロロ」
「森のくまさん」
「ぶんぶんぶん」
うた「スノー・スノー・スノー」
年少さんにとっては、はじめての「おゆうぎ会」。
ちょっぴり緊張していたけど、みんなとても楽しそうでした。
あんまり可愛くて、幕が上がるたび、会場から大きな歓声があがっていましたよ。
お父さんも、お母さんも、おじいちゃんも、おばあちゃんも、みんなを笑顔にする幼稚園のアイドルたちです
 

おもちつき

2018-01-17
きょうは、こどもたちの楽しみにしていた"おもちつき"。
年長さんがかわるがわるおもちをついてくれました。
はじめて"おもちつき"をした子がほとんどで、杵は重いけど、大好きな先生と力を合わせてがんばりました。
そして、ふかしたてのもち米から、しだいにお餅の形になっていく過程をつぶさに見た子どもたちは、四角い固いお餅でないことに、「どんな味なのかなあ…」と興味津々。
「ヨイショ、ヨイショ!」と、年中・年少組の子どもたちも元気な掛け声で年長さんを応援していましたよ。
さて、できあがると、役員のお母さま方が一生懸命作ってくださった、いそべ、あんこ、きなこのお餅を「おいしい、おいしい!」と言いながらいただきました。
年長さんたちも自分たちがついたお餅の味は格別なんです。
何度も並んでおかわりをしていましたよ。
 

"恐竜ボックス"とクリスマス

2017-12-19
最高の紺碧の海
ムーミンママのバッグの中には何でもはいっているんです
ティラノサウルスに羽毛を付けました
恐竜ボックスに子どもたちは大興奮
年中組の子どもたちが絵本美術館のクリスマスにやってきました。
窓の外には最高の海がひろがっていて、こんなに美しい海はそう見られません。
今日来た子どもたちは、ほんとうにラッキーでした。
さて、今年、とくに男の子のために飾ったツリーは、階下の"太古の世界"ツリーです。
ツリーに生息している何十種類もの恐竜のほとんどを言い当てた年長組の恐竜博士もいましたが、年中さんは、私が小学生の甥と夏休みに作った"恐竜ボックス"に夢中で、クリスマスの絵本そっちのけで、そればかりいじっていました。
この"恐竜ボックス"は、読み古した恐竜のとびだす絵本を捨てるのはもったいないからと、そのパーツを使ってボックスの中に三次元の「中生代白亜紀末期の恐竜の世界」を閉じ込めたものです。
箱のまわりには様々な恐竜の特性が所せましと書き込まれいて、裏には絵本についていた音声パネルを剥がして張りつけてあります。
卵からかえったばかりのトリケラトプスの赤ちゃんの鳴き声や、パラサウロロフスがパイプのような角笛を鳴らして敵が来たことを知らせる音、翼竜が気流にのって滑空している音声などを楽しむことができるのです。
そして、箱の上部には、甥が二番目に好きなスピノサウロスの歯の化石まで小さな標本箱に入れて張り付けてあるのですから、仕掛け満載で、子どもたちは先生たちの目を盗んではいじりたがっておりました。
無理もありません。子どもはいつも手作りをおもしろがるものです。
こうしたボックスは、バラバラになりつつある絵本が一冊あれば作れますから、ぜひ試してみてください。
ウルトラマンの故郷「M78星雲ボックス」や「マドレーヌの寄宿舎ボックス」、「かいじょうたちのいるところボックス」など親子でいっしょに作って遊んでみてはいかがですか?
 

「ぐりとぐらのパンケーキづくり」

2017-11-01
「ぐりとぐら」の歌遊びを楽しんで、おおいに盛り上げてお料理スタート!!
「この完璧な形を見よ ! 」
「この膨らみを見よ ! 」
「ほっぺた おちそう・・・」
子どもたちの楽しみにしていた「ぐりとぐらのパンケーキづくり」。
年少さんの頃読んでもらった懐かしい絵本『ぐりとぐら』。
お部屋で大型絵本を読んでもらったあと、ホールに場所を移して、さあ、お料理のはじまり、はじまり・・・
もう子どもたちは、"ぐりとぐらのカステラ"ならぬパンケーキが食べたくて食べたくてたまりません。
そこで、もっともっと盛り上げようと、「ぐりとぐら」の歌遊びを楽しみました。
 
♬ぐりぐら ちゅちゅちゅ
 ぐりぐら ちゅちゅちゅ
 ぐりとぐらだよ ちゅちゅちゅ
 ぼくらのなまえは ぐりとぐら
 このよでいちばん すきなのは
 おりょうりすること 
 たべること
 ぐりとぐらだよ
 ちゅ ちゅ ちゅ・・・♫
 
どこかで聴いたことのあるメロディに、子どももたちは首をかしげながらも、とっても楽しそう。
「おもちゃのチヤチャチャですよ♪」と、ゆきこ先生におしえられると、「なあんだ~」とみんなで大笑い。
 
さて、本番のパンケーキづくりは・・・(お写真でもわかるように) 今日で未来の名パティシェが少なくとも
3人は誕生しましたね。
 

父母の会バザー

2017-10-26
今日は、これ以上ないと言っていいくらいの秋晴れのもと、子どもたちも楽しみにしていた「父母の会バザー」が盛大におこなわれました。
目玉は何といっても、毎年恒例の"子どもお店やさん"。
年長さんの「お店屋さんごっこ」の延長として、今日は実際にお金を使ってお家の方に品物を買ってもらうのです。
最初は恥ずかしがっていた子どもたちも元気よく「いらっしゃい、いらっしゃい…」と大きな声を出せるようになりました。
お家の方がいらっしゃると、照れくさくてもじもじしてしまう子もいましたが、かわいい売り子さんの姿にお父さんもお母さんも大喜び。品物もたくさん買ってあげていましたよ。
 
さて、今年はお天気が良ければ園庭でのびのびお昼を食べてもらおうと、テーブルもたくさんご用意しました。
模擬店には、焼きそばや唐揚げなど子どもたちの大好物もたくさん並びました。
どの子も笑顔で、家族そろって楽しい一日になったようですね。
 
そして、この日のために時間をかけて準備してくださった父母の会のご父兄のみなさま、ほんとうにありがとうございました。
どうか、今日はゆっくりお休みください。