本文へ移動
学校法人いわき幼稚園
〒970-8032
福島県いわき市平中山字矢ノ倉131-4

TEL.0246-25-1220
FAX.0246-28-8002
 
いわき幼稚園
白ばら幼稚園
ありす幼稚園
絵本美術館
≪いわき幼稚園≫
≪白ばら幼稚園≫
≪ありす幼稚園≫

白ばら幼稚園ブログ

ブログを通して、園の様子をお伝えします。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

『ねずみくんのチョッキ』

2019-06-28
きょうは、絵本美術館で第2回目の絵本の読み聞かせ会が行われました。
この絵本は、小さなねずみくんのチョッキがどんどん大きな動物さんたちに渡っていって、しまいには…という、ちょっぴり悲しくも、楽しいお話です。
小さな子どもたちに“大きさ”の違いを印象付けるために、登場人物たちには小さな絵本から「えいっ!」と、外に飛び出してもらいました。
 
♬いいチョッキだね
   ちょっと きせてよ
 
先生たちの楽しい歌とともにどんどんパネルが大きくなるたび、子どもたちからは小さな歓声があがります。
最後にながーく伸びきってしまったねずみくんのチョッキ…がっかりするねずみくんにゾウさんがお鼻でブランコを作ると、ねずみくんといっしょに子どもたちのお顔もパッと明るくなりました。
よかったですね。

「絵本の読み聞かせ会」

2019-06-14
絵本美術館で今年も「絵本の読み聞かせ会」が始まりました。
第1回目の絵本は、長新太さんの『ぼくのくれよん』。
まだ絵本の読み聞かせに慣れていない小さな子どもたちにも “いろ”というテーマで楽しんでもらえる絵本です。
「なんのいろがすき?」などのうたあそびを楽しんだ後、一気に読み進みました。
はじめて読み聞かせという場に出くわした子どもたちも今回はそわそわしていましたが回をかさねるうち絵本の魅力にふれることができるにちがいありません。
幼稚園に入園すると、一人ひとりに読んだ絵本、借りた絵本の「えほんのかるて」をつけますが、ちっちゃな子どもたちはまだカルテがありませんので、一回ごとに手作りのカードをお渡しすることにしました。
今回のキャラクターは、“はらぺこあおむし”。
子どもの目のつくところ…たとえば、車の中などに吊るしてあげると、子どもたちが絵本に親しむよい機会になりますよ。
たくさん集めて、みんな絵本が大好きになるといいですね。

4月生まれのお誕生会

2019-04-24
今年度はじめてのお誕生会がおこなわれました。
今日の主役は、4月生まれのおともだちです。
キラキラの王冠をかぶってみんなの前に立った子どもたちは、どの子もちょっぴり緊張気味。
みんなから一人ひとりハッピーバースデーの歌で祝福されて、先生からプレゼントの手作りカードを首にかけてもらった子どもたち。
どうにも照れくさくてたまりません。
そのあと、もう一つのプレゼント、人形劇『赤ずきんちゃん』にワクワクして、お部屋でおいしい焼き菓子をいただいて、ほんとうに楽しい一日でしたね!
今年の先生たちの手作りお誕生カードは、「101匹わんちゃん」。
みんなの大好きな「ホ・ホ・ホ」で大盛り上がり!
先生たちからのプレゼント、人形劇『赤ずきんちゃん』。
狼が登場すると息を飲んで劇を見守る子どもたち…

もちつき会

2019-01-22
お正月にお餅をたくさん食べた子どもたちも、「もちつき会」となると、皆一斉に目がキラキラと輝きます。
毎年、一番力持ちな年長さんがお餅をつきますが、まわりの年少さん、年中さんも「よいしょ!よいしょ!」と掛け声も勇ましく、よくのびる真っ白なお餅がつきあがるたび、「うわーっ!」と大きな歓声が上がります。
つきたてのお餅は、すぐに役員のお母さま方が、磯辺、あんこ、きな粉に味付けて下さり、お腹いっぱいいただきました。
何度も並んでさまざまな味付けを楽しむ、ちょっぴり誇らし気な年長さんの姿を見ていると、こちらもとても嬉しくなります。
役員のお母様方、朝早くからご苦労様でした。

小遠足 (年長組)

2019-01-18
今月の小遠足は、もう卒園も近い年長さんに絵本美術館での時間をゆったり味わってもらおうと、貸切で、たっぷり絵本を楽しんでもらいました。
もうすぐ小学一年生の子どもたちのために用意した読み聞かせの絵本は、新美南吉の「手ぶくろを買いに」。
三年生くらいにぴったりの原文そのままの長い長い絵本でしたが、子どもたちは最後までしっとりとした先生の読み語りに、じっと耳を傾けていました。
こんなところにも成長が見られ、ほんとうに嬉しかったです。
それからゆうに一時間は好きな絵本をとっかえひっかえ、真っ青な海をバックに絵本とたわむれておりました。
年中、年少さんと明らかにちがうところは、あちらこちらでページの字面を目や指で追う子の姿が多く見られるようになったことです。
「カタカナもよめるよ」と得意げに読んでくれる子もいて、誇らしげな反面、あらためて別れの時が近いのだとちょっぴり寂しい気持ちにもなりました。
 
字面を指で追って、ちゃんと読んでいますね
「わー、まよっちゃううう…」
恐竜のとびだす絵本に男の子たちが群がっていましたよ
仲良しどうしで一緒に読みあげる「ムーミン谷のすい星」
きょうの海はほんとうに美しいなあ…
マスクも「はらぺこあおむし」だね!
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0246-62-2641
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る