学校法人いわき幼稚園
〒970-8032
福島県いわき市平中山字矢ノ倉131-4

TEL.0246-25-1220
FAX.0246-28-8002
 
いわき幼稚園
白ばら幼稚園
ありす幼稚園
絵本美術館
≪白ばら幼稚園≫
≪ありす幼稚園≫

絵本美術館

絵本美術館「まどのそとのそのまたむこう」

一通の手紙から

 いわき幼稚園、白ばら幼稚園、ありす幼稚園3園の付属施設として、先代園長 巻 レイの30年来の夢が実って2005年に開館しました。
  土地探しに10年を費やし、ようやく理想とする土地が見つかった時、この景色を生かせるのは安藤さんしかいない、と尊敬する安藤忠雄氏に思いを綴り速達で送りました。
 「私はつねに、"想像力"は人間としての成長にもっとも重要な糧と考えてきました。想像力なくしては、
長い人生は歩めません。(中略) 経験の乏しいこどもたちに絵本をとおして何かを体感させることは可能ですが、その子と長時間接する親である大人にも、もう一度 "想像力"をとりもどしてもらいたい」
 その手紙が届いたその日に、安藤さんはお電話をくださいました。
 一週間後、現地を訪れた安藤さんは大阪に戻られ、翌日「夢のお手伝いをしましょう」と、おっしゃってくださいました。
 
手紙を出してから、わずか一週間の出来事です。

ギャラリー

太平洋を一望できる豊間の高台に絵本美術館は立っています。
地上一階、地下一階の館内。
吹き抜けの高さはビルの三階建てくらいあります。5層の床を7つの階段が繋いでいて、螺旋的に下に降りていくことができます。見えているのになかなかたどり着けない迷路のような造り。大人は必ず迷います。
昨年のクリスマスは、「不思議の国のアリス」をテーマにツリーを飾りました。
縁側を意識してつくられた二層の回廊。
お気に入りの居場所を見つけて、とっておきの絵本を広げる子どもたち。
壁面一面に猫の絵本がいっぱい!!
(園長が猫好きなのは言うまでもありません。)
一般開放日には、世界中から訪問客がいらっしゃいます。
先代園長の、巻 レイ先生。
園バスでやってきた子どもたちは先生の絵本の読み聞かせに 大はしゃぎ。
ティーカップの並んだ棚には、ピーターラビットやくまのプーさんなど絵本の人気者たちが。
ティールームから見た景色。
映画「喜びも悲しみも幾年月」の舞台となった塩屋崎灯台が正面に見えます。
最上部のロフトは年長さんになったら入れるお部屋。
先生の読み聞かせも、なんだか特別に聞こえます。
女の子のお気に入りの場所はテラス席。

施設概要

名称
絵本美術館 「まどのそとのそのまたむこう」
所在地
〒970-0224 福島県いわき市平豊間字合磯209-42
 (ホテル「サザン・パシフィック」前) 
電話番号
非公開(園児が利用する目的で開館したためご了承ください)
FAX番号
非公開(園児が利用する目的で開館したためご了承ください)
駐車場
50台
アクセス
・車     常磐自動車道「いわき湯本I.C」から約18km、車で約30分
・公共機関  JR常磐線「いわき駅」下車
       「江名経由小名浜行き」バス乗車約40分
       「二見ケ浦」バス停下車、徒歩すぐ
見学申込方法
子どもたちが利用しない日のみ、一般公開します。
施設住所へ往復はがきに住所・氏名・連絡先を明記のうえ郵送してください。
後日、日時を指定された招待状を送ります。

交通アクセス

住所:〒970-0224 福島県いわき市平豊間字合磯209-42
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0246-28-8002
お電話でのお問い合わせもお待ちしています