本文へ移動
学校法人いわき幼稚園
〒970-8032
福島県いわき市平中山字矢ノ倉131-4

TEL.0246-25-1220
FAX.0246-28-8002
 
いわき幼稚園
白ばら幼稚園
ありす幼稚園
絵本美術館
≪いわき幼稚園≫
≪白ばら幼稚園≫
≪ありす幼稚園≫

いわき幼稚園ブログ

ブログを通して、園の様子をお伝えします。
RSS(別ウィンドウで開きます) 

お誕生会のケーキ

2024-05-24
今日は、5月のお誕生会です。
気温の低い5月まではケーキをいただくのですが、冷たいゼリーでもよかったな、と思われるような夏日でした。
それでも7、8月とは違って、カラッと爽やかな風の吹く日で、不快さはあまりありません。
しかし、今日は11時には29°まで上がると言うことでしたので、エアコンの温度は20°に設定。
ほどなく「さむい、さむい…」と子どもたちが言うので少し上げましたが、こんな日はつい熱中症を心配してしまいます。

ホールでは、みんなで5月生まれの子を「♪ハッピーバースデー」の歌でお祝いし、先生たちのプレゼント『ブレーメンの音楽隊』の劇を見た後、お部屋に戻りました。
そこには、どの子も思わず笑みがこぼれるくらい美味しい苺ショートケーキが待っていました!

テラスランチ

2024-05-10
今日はほんとうに爽やかな日です。
寒くもなく暑くもなく、お外で思いきり走り回ってもカラッとして不思議に汗もかきません。
遊びまくった後は、大好きなテラスランチが待っていました。

コロナ禍に、(苦肉の策で)園内のデッキ部3ヶ所にランチスペースを作りました。
当時は、戸外でも1テーブルに1人しか座れませんでしたが、それでも子どもたちの喜んだこと!
風にあたりながら昼食を頬張ることに、話せなくても開放感を感じていたんですね。
…コロナ禍が過ぎても、このランチの形はぜったい残そうと思いました。

今日は、さっそく年長さんの予約が入りました。
先生に注意されるほどのけたたましい話し声で、「絵本美術館でのピクニックは、一体どうなってしまうの?」と先生も呆れて聞くほどです。
「たのしみ〜!」と、皆いっせいに大口を開け、叫んでいました。

登園2日目

2024-04-12
登園2日目です。(新入園児)
昨日泣かなかった子が今日は朝からぐずっていたり、今日も「ママー、ママー」と泣いていたり…その子その子のペースでの登園です。
しかし、どの子も最後は吸い寄せられるように室内砂場『あんだー・ざ・しー』に入って行くのです。
今日はデッキの遊びスペースが閑散としていて、オモチャたちも何だか寂しそう。

…かたや砂場では、男の子は恐竜の島づくりに精を出し、ダンプカーやショベルカーは飛ぶように売れていました。
女の子たちはもっぱらお砂でお料理。
アイスクリーム屋さんになりきって、サラサラの白砂と格闘している子もいましたよ。

今は海辺の砂浜を裸足で歩く…ということはあまりしませんので、この遊びで足裏の反射区(毛細血管の集まるところ)を刺激して、幼少期の脳と身体を活性化させたいと思います。

年中・年長さんも3、4週目あたりから、思う存分砂遊びを楽しんでください!

登園1日目

2024-04-11
園庭の桜が満開です。
昨日の「入園式」では、みなさん桜の木の下で写真を撮っていましたが、このハレの日に満開の桜が添えられたのは、かれこれ20年ぶりくらいです。
(いつもはとっくに散っていましたからね。)
さて、昨日はお父さんお母さんと一緒にニコニコだった子どもたちも、今日は泣いたり笑ったり…ひきこもごもです。
個性はさまざまあって良いとは思うものの、最後はどの子にも笑って帰ってもらいたいのです。
そこで、今日は、お気に入りの遊びが一つは見つかるようにと、「あそび」をすべてご用意しました。
ブロックで遊ぶ子、おままごとで遊ぶ子、大型遊具で遊ぶ子、はたまたドライブする子など、一つくらいはしたいものが見つかるでしょう。
やはり、一番人気は「お砂場」。
昨日からオープンした室内砂場『あんだー・ざ・しー』は大人気です。お父さま方も遊んでいましたね。
オーストラリアの白い砂浜の上に裸足で降り立つと足の裏がヒンヤリとして気持ち良いのです。
どの子もいつまでも出てこないので、バスが遅れそうになりました…

『ハロウィン・絵本の読み聞かせ会』

2023-10-27
今年は、4年ぶりに、絵本美術館で『ハロウィン・絵本の読み聞かせ会』が行われました。
5月から始まった、未就園児を対象とした「絵本の読み聞かせ会」も早くも10回目を迎えます。
今日は、大好きなキャラクターに変身した小さな子どもたちが、みなうれしそうに絵本美術館にやって来ました。
お父さまの姿も多く、完璧な仮装でハロウィンパーティーを盛り上げてくれた素敵なお母さまもいましたよ!
みんなで歌を歌ったり、ハロウィンの絵本を楽しんだり…魔女からおいしいお菓子をいただいて、うれしそうに帰って行きました。
 お問い合わせフォームはこちら
TEL. 0246-25-1220
お電話でのお問い合わせもお待ちしています
TOPへ戻る